いつかやりたかった資産運用

初心者が疑問に感じている資産運用のアレコレ

18th 6月, 2016

資産運用という言葉に、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
「お金が余っている人がやるもの」「数千万円の資金がないと駄目なもの」「年配の方がやる物」
このようなイメージを持っていませんか?

確かに一昔前までは、そうであったかもしれません。
しかし、今では主婦がパートに出るような感覚で行っている人もいるのです。
学生や社会人が副業として行っていたり、本業のトレーダーも20歳そこそこの若者だっています。

そうです。今では資産運用は「誰でも始められるもの」という認識に変わりつつあります。
言われてみれば、芸能人でも株式投資やFXで利益を出して、それをテレビで取り上げていることもありますよね。

「誰でもできる」と言われても、初心者には全く未知の世界。
疑問に感じていることはたくさんあるでしょう。

そこで、簡単に資産運用についてまとめてみようと思います。
資産運用とは、持っているお金を何か違う物に変えて、それで利益を得て資産を増やすものです。
例えばFXや株式投資、不動産運用などが挙げられます。
FXは外国の通貨を売買して、その差額を得るもの。
株式投資は、対象が株になっただけでFXと同じものです。
不動産運用は、アパートやビルの大家になって家賃収入を得るなどの方法があります。
特に資格なども要りませんので、投資する現金があれば始めることができます。

では、資産の少ない人でも資産運用は始められるのか?
答えは「YES」です。
確かに現金はできるだけ多い方が、その分投資に回せる金額も大きくなり利益も増やすことができます。
しかし、最近ではCFD(差金決済取引)や投信信託などもありますので、少額の資本金でも始めることができます。
特に投信信託に関しては、多くの物が1万円程度から購入できます。
場合によっては1000円程度のものもありますので、初心者の方でまだ投資に慣れていない方にもおすすめです。

ちなみに、売買するタイミングによって、どの投資を選んでも損失を出すことは変わりありません。
FXや株式投資でもいきなり価格が下落すれば損失が出てしまいます。
損失をできるだけ出さないためには、売買を決断するまえによく分析することです。
例えば政治情勢・経済情勢などを基に今後の価格変動を予想すること。
株ならば企業業績を把握しておくこと。
また、過去の相場チャートを参考にされてもいいでしょう。

初心者の方は、投資に関して不安だらけ。
セミナーを開催していたり、サポートが充実している証券会社もありますので利用されてはいかがでしょうか。

Leave a Reply